デジタルカレンダー「Hearth Display」でメンバーのスケジュール管理をスマートに!

tag:,


現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集中の「Hearth Display」(ハースディスプレイ)は、複数のメンバーの予定が一目で把握できる、壁掛け式のデジタルカレンダーです。(残念ながら本稿執筆現在、アメリカ国内のみ発送対応です。)

 


 

Hearth Displayとは

「Hearth Display」は、家族やグループメンバーの予定を1か所にまとめてみることができるデジタルカレンダーです。自宅のみならず外出先でも各メンバーの予定を視覚化できます。

Hearth Displayのカレンダー画面 (出典:Indiegogo)

 

サブスクリプション会員になればもっと便利に

サブスクリプションなしでもカレンダー表示*はできますが、ソフトウェアのサブスクリプション(月額9ドル)を利用すれば、いろいろな便利機能が使えます。
*Googleカレンダーと同期し表示。

To-dosでは、自分のやることリストを完了した際に「Done(完了)」ボタンをタップすることで、タスクの進捗を可視化できます。

To-dosの画面 (出典:Indiegogo)

 

Hearth Helperを使えば、紙の予定表に記載してある項目を写真撮影(または文字入力)してHearth Displayのカレンダーに登録できます。

カメラ撮影でHearth Displayに予定が記入される様子(出典:Indiegogo)

 

Routine Builderでは、ルーティンワークを登録し、やり終えたらボタンをタップを繰り返すことで、習慣の確立をサポートします。

朝のルーティンワークが表示され実行している様子(出典:Indiegogo)

 

サイズとカラー

Hearth Display のサイズは、縦68cm x 横42cm x 厚み3cmです。ディスプレイの解像度は1080×1920。枠の色は3色から選択可能。

 

気になる価格は?

Indiegogoで出資者募集中の現在、73,755円以上の出資で「Hearth Display」を1セット(本体、壁掛け用部品、電源コード)ゲットできます。(残念ながら本稿執筆現在日本への発送は対応していません。)

 

まとめ

「Hearth Display」があれば、今までスケジュール管理にかかっていた手間暇が省けるうえに、見た目もすっきりしますね!
今後はサービス利用可能地域を拡大予定とのことで、早く日本でも利用できるといいですね!


Comments are closed.