Amazon プライムビデオのインターフェースがついに新デザインに

tag:,


Amazonプライムビデオのインターフェースは、競合他社の提供サービスと比較すると、イマイチ使いにくいものでした。

約10年間、変化のないインターフェースでしたが、Amazonはついにプライムビデオのインターフェースデザインの見直しを発表しました。18カ月かけて設計された新デザインは今週末ユーザーに公開されます。

 


 

変更点の詳細

新しいデザインは、他社のストリーミングサービスに類似しているようです。 そして、多くのプライム会員が不便に感じていた点、無料で利用できるビデオと、有料のビデオとが分かりやすく表示されます。具体的には、Primeの一部として利用できるコンテンツには、キーアートの左下に青いチェックマークが付いています。追加の支払いが必要な場合は、オレンジ色のショッピングバッグアイコンが表示されます。

さらに、メインナビゲーションバーが画面の左側に移動し、スクロールしながら簡単にアクセスできるようになりました。メニュー項目には、検索、ホーム、ストア、ライブTV、無料、およびマイスタッフが含まれます。

 

デザイン更新に絶好のタイミング

同社の10億ドルかけた「ロードオブザリング」のテレビ番組は、新しいサーズデーナイトフットボールのスケジュールと同様に、9月に初公開されます。このコンテンツと新しいインターフェースにより、競合がひしめくストリーミングビデオの世界でAmazonプライムビデオが新たな注目を集める可能性があります。更新されたインターフェースは、今週、Androidと、Roku、Apple TV、AmazonFireTVなどの人気のストリーミングTVプラットフォームに展開されます。 WebとiOSでは、今後数か月以内に提供される予定です。

 

まとめ

Amazonプライムビデオ会員にとっては、待ちに待った朗報ですね!よりスムーズにビデオを選べるようになること間違いなさそうです。

出典:ArsTechnica


Comments are closed.