【AutoKeep】「タリーズコーヒー」での1人用ブース席をスマホから予約可能に

tag:,


株式会社バカン(東京都千代田区)は、タリーズコーヒージャパン株式会社(以下タリーズコーヒー)が展開する、タリーズコーヒー 奥沢駅店に、人手を介さず店内座席の即時予約ができるサービス「VACAN Noline AutoKeep(バカン ノーライン オートキープ、以下「AutoKeep」)」を提供開始しました。テレワーク需要が引き続き高い中、とても便利なサービスのようです。

 


 

「AutoKeep」とは

「AutoKeep」とは、店内座席の即時予約/管理サービスで、店舗スタッフの手を介さずに座席の空き・予約を確認/管理できるシステムです。
利用者は専用ページにアクセスし、自身のスマートフォンなどから空席を検索、予約します。利用時は席に設置された専用タブレット上のQRコードを利用者が読み取るだけで、すぐに座席の利用が可能となります。

また店舗側にとっても、タブレットから送られてくる利用データにより、リアルタイムに座席の空き状況が確認できます。そのため既存のオペレーションをほとんど変えること無く、リモートワークに対応した店舗環境が実現できます。

利用料金は、220円(税込)/30分となっています。

「AutoKeep」の使い方

 

「AutoKeep」対応店舗

コロナ禍で在宅勤務やテレワークが増え「自宅以外での作業する場」が求められています。こうした状況を踏まえ、7月28日に奥沢駅2Fにて新規オープンした、タリーズコーヒー 奥沢駅店に1人用の扉付き半個室型ワークスペース(以下、1人用ブース席)が設置されました。

その他、タリーズコーヒー 羽田イノベーションシティ店やエミオ東久留米店でも1人用ブース席が設置されています。

いずれも「AutoKeep」が導入されており、利用者はスマートフォンから予約状況を確認したり、空いている席を予約できます。導入店舗でおこなった利用者アンケートでは、回答者の90%から「サービスの継続利用を希望する」といった声が届いているそうです。

店舗情報:https://shop.tullys.co.jp/detail/1003177
座席の予約専用ページ:https://keep.vacan.com/stores/tullys-coffee?utm_source=pr&utm_medium=press&utm_campaign=tullys_okusawa

 

まとめ

「AutoKeep」を使って、お店に行かなくても席が確保できるようになれば、店舗利用回数も増えそうですね!予約はもちろん、(空席があれば)時間延長も「AutoKeep」からできるようで、家以外のワークスペースが欲しい人には本当に便利なサービスです。

出典:PR TIMES


Comments are closed.