子どもの写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」フォトブック20%OFFクーポン等をプレゼントする「1500万人ありがとうキャンペーン」を実施

tag:,


株式会社ミクシィ(東京都・渋谷区)が提供する子どもの写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」(以下「みてね」)は、2022年8月14日(日)に利用者数が1,500万人*1を突破しました。

1,500万人突破および今年7周年を記念して、フォトブック20%OFFクーポンなどをプレゼントする「1500万人ありがとうキャンペーン」を開催予定です。

 


 

「家族アルバム みてね」アプリとは

 子どもの写真や動画を、祖父母や親戚など、招待した家族だけに共有できるアプリです。写真・動画は無料無制限でアップロード可能。子どもとの日常を気軽に共有でき、家族間で愛情あふれるコミュニケーションが生まれます。グローバル展開も進めており、現在7言語・175の国と地域で利用可能とのこと。

出典:家族アルバム みてね

 

「1500万人ありがとうキャンペーン」詳細

 9月1日(木)16:00から9月12日(月)16:00まで、「1500万人ありがとうキャンペーン」を実施し、「みてね」のサービスがお得に利用できるチャンスのようです!対象商品は以下の通り。

 

「みてね」基金第三期に向けたプロジェクトも実施中

「みてね」基金とは

「みてね基金」は、子どもやその家族を取り巻く社会課題の解決を目指す非営利団体に対し、資金の提供および活動を支援する「みてね」の社会貢献活動です。主に難病・障がい、教育、貧困、出産・子育て、虐待の領域での課題解決に取り組む団体を対象としています。

 

「みてねの花を咲かせよう」プロジェクト

「みてね」利用者数1,500万人突破を記念して今回実施されるのは、「みてねの花を咲かせよう」〜みてねを使って、子どもの笑顔をふやそう〜です。
 本プロジェクトでは、実施期間中に「みてね」で写真・動画を共有したり、コメントをするなど、ご家族とコミュニケーション※を取ることで、「みてねの木」に花が咲いていきます。「みてねの木」の花が満開になると、最大一億円を拠出する「みてね基金」第三期の募集を開始します。
 日々「みてね」上で行うコミュニケーションによって、ご家族の笑顔が増えてゆく。「みてねの木」に花が咲き、世界中の子どもたちをもっと笑顔にする。優しさの連鎖が生まれ広がっていくーーー。そんな「みてね基金」の実現したい世界観が、本プロジェクトで再現されています。

出典:みてね基金

「みてねの木」の成長は、「みてね」内のお知らせや「みてね基金」公式サイトの記事(https://fund.mitene.us/n/n18d5aef28caa)で確認できます。

※ ご家族とのコミュニケーションとは、「みてね」への写真・動画のアップロード、閲覧、コメント、「みてね」への招待など、「みてね」を使うこと全般を指しています。

 

参加方法と実施期間

【参加方法】
「みてね」を普段通りに利用するだけで参加できます。「みてね」で子どもの写真・動画を共有したり、コメントし合うなど、「みてね」上でご家族とコミュニケーションを交わすことで「みてねの木」に花が咲いていきます。

【実施期間】
2022年8月26日(金)14:00~2022年9月12日(月)16:00

 

まとめ

「みてね」のサービスがお得に利用できるだけでなく、社会課題解決の応援もできるすてきなキャンペーンですね!ぜひこの機会に、利用を検討してみたいものです。

 

出典:PR TIMES


Comments are closed.