iPhone 5S、iPhone 6 を持っている人必見のiOSアップデート

tag:


Apple は8月31日(現地時間)、iOS 12.5.6をリリースしました。Apple が古いソフトウェアのセキュリティアップデートをリリースすることはそれほど頻繁ではなく、今回のアップデートはかなり必要性が高いことを示唆しています。

 

アップデート内容

今回リリースされたiOS 12.5.6は、バージョン15.6.1で修正されたものと同じ脆弱性の修正を目的としています。修正対象は、攻撃者が悪意のあるコードを端末で実行できるWebKit です。この脆弱性により、WebサイトをSafariまたは別のブラウザで開いた場合に、悪意のあるコードが端末で実行される可能性があります。

Appleは、誰かがこの悪用を試みた可能性があると述べています。この種の警告が出されるのはよくあることで、それほど深刻にとらえる必要はありませんが 、端末を更新するまでは少し注意する必要があることを意味します.

 

対応機種

今回のアップデート対象機種は、iPhone 5s、 iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、iPod touch (第6世代)。

 

アップデート方法

[設定] > [一般] > [ソフトウェア アップデート] に移動して、アップデートをダウンロード、インストールできます。

 

まとめ

今回のアップデート対象機種を利用している場合、万が一に備え、アップデートを検討してみてはいかがでしょうか。

 

出典: The Verge

アイキャッチ画像:Image by andri333 from Pixabay


Comments are closed.