世界初のモバイルEV充電ロボット「ZiGGY」なら駐車スペースと充電を同時予約できる

tag:,


より多くの EV(電気自動車) が走るようになるにつれて、EVの充電需要が追いつかなくなっています。現在の充電器は600 万台未満ですが、2040 年までに世界で5億台の充電器が必要になる可能性があります。

そんな中、アメリカ・ロサンゼルスに本拠地を置くスタートアップEV Safe Chargeが開発した「ZiGGY」は、ロボット型モバイル EV 充電プラットフォーム EVです。 自走式ロボットの「ZiGGY」は、あらゆる駐車スペースに対応できるので、費用対効果が高いです。 「ZiGGY」によって、EV充電システムの設置にかかるコストの削減が期待できます。

 


 

ZiGGYとは

ロボット工学の最先端技術を搭載した新しいEV充電のプラットフォーム、つまりEV充電用ロボットです。また、アプリを利用して、充電の予約・作業ともに簡単に完了できます。
国際的な報道を受け、世界経済フォーラムのリーダー等から注目を集めています。

ZiGGY本体(出典:EV SAFE CHARGE

 

「ZiGGY」の利用方法

「ZiGGY」アプリをスマートフォンまたは車載ダッシュボードで起動します。

出典:ZiGGY. The EV charger that comes to you.

 

駐車・充電の予約をします。選択した施設までアプリがナビゲートします。

予約ボタンが表示(出典:ZiGGY. The EV charger that comes to you.)

 

一方、駐車場内では、予約者用の駐車スペースを確保するため「ZiGGY」が動き出し、到着まで場所を確保します。待機中は、「ZiGGY」本体に広告が表示されます。

出典:ZiGGY. The EV charger that comes to you.

駐車場内の案内もダッシュボードに詳細に表示されるので迷いません。

出典:ZiGGY. The EV charger that comes to you.

 

到着後、「ZiGGY」は自動的にスペースから退避します。

出典:ZiGGY. The EV charger that comes to you.

 

駐車後、「ZiGGY」が車体の後方へ移動します。

出典:ZiGGY. The EV charger that comes to you.

スマートフォンで認証して、

出典:ZiGGY. The EV charger that comes to you.

充電開始です。

出典:ZiGGY. The EV charger that comes to you.

 

アプリには充電時間が表示され、待ち時間用のおすすめの店がカテゴリー別に表示されています。

「充電時間: 2時間」の他、レストランやカフェ等の情報が表示(出典:ZiGGY. The EV charger that comes to you.)

 

まとめ

駐車も充電も同時にアプリから予約できる、とても便利なシステムですね!
駐車場運営者にとっても、EV充電用スペースを設ける必要もなく、さらに広告収入まで期待できる本当によく考えられたサービスです!


Comments are closed.