遊びながら英語の音と文字の関連を習得できる「Phonics Match」アプリ

tag:, , ,


「Phonics Match」はカードゲーム「神経衰弱」を楽しみながら、フォニックス(*)をマスターできるアプリです。カラフルな映像とシンプルデザインで、小さい子どもも使えるアプリです。

 

(*)フォニックスとは発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法で、もともと英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発されたもの。

 

「Phonics Match」使い方

まず「Quick Play」(収録されている全フォニックス文字からランダムに出題)か、「Group Play」(指定した文字からのみ出題)を選択します。

 

「Group Play」では、難易度レベル1~3の中から選べます。

 

「神経衰弱」と同じ要領で、同じカードをあてていきます。

 

正解すると、その音が含まれた単語の発音と絵が表示されます。

 

全カードが終了したら、ごほうびに好きなステッカーを選べます(↓)。

 

大文字、小文字の表示選択やイギリス、オーストラリア、アメリカ英語から発音を選択できます。

 

全42種類の文字カード、128のピクチャーカードを収録。音声はハッリ―ポッターの著者であるJ.K.RowlingのいとこのB.J.Rowlingが担当したとのこと。

この「Phonics Match」のダウンロードは有料(amazonストアでは1.99£(約294円)、App ストアでは2.99£(約442円))ですが、無料お試し版の「Phonics Match Free」(一部機能が使用不可)も用意されています。

 

ダウンロードは、こちらから

 

 

 

 


Comments are closed.