コンパクトサイズでも操作性抜群 3軸ジンバル「ATOM」

tag:,


現在クラウドファンディングサイトIndiegogoでInDemand(インデマンド)*出品中の「ATOM」は、折り畳み可能の最小のスマートフォン用3軸ジンバルです。他の3軸ジンバルと異なり、ポケットにも入るコンパクトサイズ。さらに、充実した機能で動画撮影の操作性も抜群です。ちなみに開発元は2016年のクラウドファンディングで大盛況だった「Snoppa M1」(詳細はこちら→ https://sparkling-it-news.com/?p=2594)を開発したSnoppaです。

 

*InDemand(インデマンド)とは?=Indiegogoサイトにおけるクラウドファンディング終了後に引き続き販売できる機能。目標金額の調達に成功したプロジェクトのみ利用可能。

 

ATOM: A pocket-sized 3-axis smartphone gimbal | https://www.indiegogo.com/projects/atom-a-pocket-sized-3-axis-smartphone-gimbal#/

 

他社ジンバルとの比較

並べてみると、「ATOM」のコンパクトさが目を引きます。重さは440g。

 

「ATOM」ハンドルのボタンで、ジンバル本体とSnoppaアプリのほぼすべての機能を操作できるので、すべてが片手操作可能に。もしアプリが使えなくても、ハンドルのボタンで操作可能。

 

追跡モードもボタン操作で簡単

ハンドルにあるトリガーボタンを長押しすれば、スマートフォンの角度を固定して撮影可能。クリック+長押しで、高速動体を追跡撮影可能に。

トリガーボタンを長押しして、カメラを固定している状態。

たて・よこ撮影の切り替えもボタン1つで簡単操作。

 

他社製品マイクも接続可能な接続端子搭載。

 

撮影中ワイヤレス充電対応のスマホならワイヤレス充電可能。有線充電の場合も撮影中邪魔になりません。

 

アクションカメラも取り付けられます。

 

気になる価格は?

クラウドファンディングサイトIndiegogoでInDemand(インデマンド)*出品中の現在、139ドル(約15,674円)以上の出資で「ATOM」の1セットをゲットできます。発送は2018年12月の予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Comments are closed.