レザー彫刻や3Dプリントが1台でできる「Hexbot」

tag:,


現在クラウドファンディングサイトIndiegogoのInDemand*出品中の「Hexbot」は、オールインワンのロボットアームです。

*InDemandとは?
Indiegogoサイトにおけるクラウドファンディング終了後に引き続き販売できる機能。
目標金額の調達に成功したプロジェクトのみ利用可能。


The Modular All-In-1 Desktop Robotic Arm | https://www.indiegogo.com/projects/the-modular-all-in-1-desktop-robotic-arm#/

 

高い再現性

0.05mmという優れた再現性により、満足度の高い作品が作れそうです。

「Hexbot」による作品例

 

1クリックで付け替え可能

モジュラーデザインにより、1クリックでアーム先端部が付け替え可能。用途に応じて付け替えます。
ペンホルダーモジュールで、文字を書いたり絵を描いたりできます。

レザーモジュールで、皮革、木や紙、その他の材質に彫刻できます。

サクションカップモジュールは、ソフトグリッパーと連携し物をつまみ上げたり置いたりという動作ができます。

3Dプリントモジュールで、3Dプリントも可能。

 

専用ソフトウェアの操作が簡単

「Hexbot」専用のソフトウェアは直感的な操作が可能。「Blockly」を統合したことにより、コードブロックのドラッグ・ドロップで「Hexbot」を操作できます。
また、プログラム経験者向けには「Processing」「 Python」「 G-code」用APIを用意。

 

気になる価格は?

IndiegogoのInDemand出品中の現在、全種類のモジュール入りの「Luxury Kit」セットが659ドル+日本への送料35ドル、合計694ドル(約77,326円)以上の出資でゲットできます。発送は2019年10月の予定。


Comments are closed.