Apple Watch 5を予想 新機能、バッテリー、価格は?

tag:, ,


Fitbitの新型スマートウォッチVersa 2の発表以来、Versa 2の話題でにぎわっていますが、毎年恒例のApple Watchの新シリーズ発表も気になるところです。Apple Watchシリーズは初代から第2世代のリリースまでは15カ月の間があったものの、その後は最新の第4世代まで新Apple Watchを毎年9月に発表しています。ということで、2019年9月10日に発表が予測される新型Apple Watch series 5の仕様、新機能、価格等々、いろいろな噂は以下の通りです。


 

仕様

http://Photo by ipet photo on Unsplash

プロセッサー

S5プロセッサーチップを搭載するとの噂が流れています。これにより、Apple Watch 4より理論上、かなり動作が高速化されることになりますが、現在のOSでも十分快適に動作しているので、 その効果が実感できるかは疑問なところ。

 

ディスプレイ

Apple Watchに搭載しているOLEDからマイクロLEDへの移行が検討されていることが知られています。マイクロLEDへ変更することによって、より薄型、高性能、省電力が実現できるそうですが、サプライチェーンの情報筋によると、この変更が今回のApple Watch 5で追加されることはなく、2020年発表の製品で実現されるかもとのことです。

 

バッテリー性能

Apple Watch 2 以来、プロセッサーの高性能化、スクリーンの大型化、バッテリー用のスペース不足等によるバッテリー性能の低下が否めません。この大きな矛盾を抱える問題をどのように対処するのか期待するところです。  

 

新機能

http://Photo by chuttersnap on Unsplash

ヘルス・フィットネス機能

血糖値を管理したい人に待望のグルコースセンサーが、遂にApple Watch 5で搭載されるとの噂もあります。加速度計の性能向上、さらにはにおいセンサー(体臭の他、大気中の有毒ガス等)の追加等も噂されています。

 

待望の睡眠トラッキング機能

米メディアBloombergのライター、 Mark Gurman氏によると、Apple Watch 5に睡眠トラッキング機能が追加される可能性がかなり濃厚とのこと。というのも、2019年2月に米カリフォルニア州にあるApple本社にて、睡眠モニターのテストが実施されていたと報じています。2017年に睡眠トラッキング企業のBedditを買収していることからも、睡眠トラッキング機能追加の可能性の高さが伺えます。ソフトウェアアップデートによって、Apple Watchの先行版でもこのトラッキング機能が利用できるのではないかと言われています。

 

外見

現在、Apple Watchのケースにはアルミニウムとステンレススチールが採用されていますが、Apple Watch 5では、軽さ・強さ・錆びないといった特徴があるチタニウムケースと、セラミックケースが追加されるのではないかと予想されています。

 

価格

Apple Watch 4の希望小売価格から大幅な値上げとなる要因は見当たらないので、多少の差はあったとしても、それほど変わらないのではないかと言われています。


Comments are closed.