まるでオブジェ!トライアングル型ミニPC「Acute Angle AA – B4」

tag:,


Acute Angle AA – B4は、見ての通り、一見するとパソコンとは思えないおしゃれなMini PCです。本稿執筆現在、中国の通販サイトGearbest(ギアベスト)で販売中です。


 

スペック

見掛け倒しのパソコンではないかと思いきや、性能もなかなかなようです。格安ノートパソコン向けに開発されたSoC(=チップの上にあらゆるパーツを搭載したプロセッサ)のIntel Apollo Lake N3450 Quad Coreを搭載。このSoCはネットでの調べ物、資料作成、動画視聴なら十分な性能と言われています。

以下、「Acute Angle AA – B4」の仕様をまとめると以下の通り。

CPU: Apollo lake Celeron N3450
GPU: Intel HD Graphics 500
RAM: 8GB DDR3
ROM: 64GB eMMC + 128GB SSD
WiFi : 5G サポート
Blutooth : 4.0
ポート類 : USB 3.0 x 2、USB 2.0(イメージ画像より)、HDMI、有線LAN
バッテリー : 240mAh
サイズ : 25.50 x 25.50 x 4.00 cm、重量 660g
OS : Windows 10 Home
マニュアル対応言語:日本語も対応

 

外観

トライアングル型のmini PCの使い勝手はどうなのか気になるところですが、mini PCにつきものの、電源ボタンが押しにくいといった課題をクリアしているようです。

電源ボタンが最上部にあり、押しやすい!

ポート端子は複数搭載されています。電源ボタンの下の方にはUSB端子が2つ見えます。裏面にはイヤホンジャック、LAN、HDMI、USB、DCジャック。

裏面のポートにケーブルをつないだ時にぐらつかないか?と思いきや、横置きでの使用も可能。トライアングル型は意外に臨機応変な使い方ができるようです。

横置きにすれば、ポート使用時に安定して使える。

 

ユーザーからの反応は?

通販サイトのGearbestに掲載のユーザーレビューでは、オフィスでの使用や動画視聴に最適で、快適に操作できると好印象。8GBのRAMにより、マルチタスキングも快適に動作するようです。

また、独自の内蔵ファンによる熱放散システムについても高評価で、ファンの音が聞こえない上に、パソコンの動作も安定を保てているというレビューが上がっています。

木目部分に、スピーカー用ではなく、熱放散用の穴があいている。

また、4Kビデオの再生についても、遅延なく満足とコメントされています。

 

気になる価格は?

本稿執筆現在、199.99ドル(約21,631円)で購入可能。通販サイトGearbestはこちらをクリック↓

https://www.gearbest.com/mini-pc/pp_009760498063.html


Comments are closed.