5000円台の4Kアクションカメラ「Dragon Touch」はコンパクトでも多機能

tag:


ダイビングやスキーなど各種スポーツのプレーヤー視点だけでなく、旅行先での風景や自転車の走行風景など、臨場感あふれる映像を撮りたい時に、最適なアクションカメラ。なかでもGoProは激しいスポーツやアクティビティ、マリンスポーツの撮影を得意としているアクションカメラです。コンパクトな本体、耐久性の高さや防水・防塵に優れていることで有名です。しかしながら、GoProカメラの性能には惹かれるものの、4、5万円の出費は痛いという人も多いのではないでしょうか。「Dragon Touch 4K Action Camera」は4K動画撮影可能。静止画は16メガピクセル画素対応。このスペックにも関わらず、価格は5,000円台!

via: amazon.com


 

仕様

 

4K高画質

「Dragon Touch 4K Action Camera」 は4K/30fps, 2.7K/30fps, 1080P/60fpsから選択し、動画撮影可能。フレームレート(単位はfps)とは1秒間に記録されるコマ数のことで、この数値が大きいほど激しい動きをしても滑らかな動画が撮影できます。30fpsであれば、旅行の記録程度には十分と言われています。(自転車に取り付けての撮影であれば、60fpsはほしいところ。)最大ズームは4倍対応。

 

ワイヤレスリモートコントロール

「Dragon Touch 4K Action Camera」本体をヘルメットに装着している時、リストバンド状のリモコンで操作できるので大変便利です。ワイヤレス通信の範囲は10mです。

 

すぐにデータシェアできる

「Dragon Touch 4K Action Camera」はWiFi対応なので、スマートフォンやタブレットに保存・共有がスムーズにできます。また2インチの画像搭載で動画のプレビューも可能。

 

30メートルの撮影も可能

「Dragon Touch 4K Action Camera」を付属のウォータープルーフケースにカメラを入れれば、水深30メートルでの撮影も可能に。ダイビングやサーフィン等、マリンスポーツ時の撮影に重宝しそうです。ちなみに1050mAhバッテリーが2本付いています。

 

多用途対応

「Dragon Touch 4K Action Camera」はドライビングモード、画像回転、タイムラプス、ループレコード、スローモーション、ドラマショット、露出ホワイトバランス等々、コンパクトサイズでも多機能搭載です。

 

付属品の数々

「Dragon Touch 4K Action Camera」には数々のマウンティング用アクセサリーもすべて無料で同梱されているので、買い足しの必要はなく安心です。

 

ユーザーからの声

かなりコストパフォーマンスがよく、満足度の高いコメントが多く寄せられています。中には、GoProの性能との差が感じられないとのコメントも見られます。

 

気になる価格は?

本稿執筆現在(2019年9月27日)、「Dragon Touch 4K Action Camera」は5,587円でAmazon.comで購入できます。激しい動きを伴うスポーツ時の撮影には100%満足できる撮影ができるかは判断がむずかしいところですが、アクションカメラを初めて使ってみようという人にはおすすめです。


Comments are closed.