ソーラーパネルつきバックパック「SOLARBAX」は太陽光充電できる

tag:,


クラウドファンディングサイトCAMPFIREで、2019年11月に目標金額の調達に見事成功した「SOLARBAX」は、ソーラーパネルが本体前面に搭載されているバックパックです。目標金額20万円に対し、3倍を上回る約62万円を集めたようです。同サイトでのプロジェクトは終了していますが、米大手クラウドファンディングサイトKickstarterでは、まだ出資者募集中のようです(本校執筆現在)。

本稿執筆現在、応募締め切りまで残り24時間の表示が!

 


 

SOLARBAXの仕様

SOLARBAXのサイズは430×310×170mm。収納容量は23リットル。重量は、1.18kg。一般の普通の同サイズのバックパックは600~700g程度なので、ソーラーパネルつきにも関わらずそれほど重くないようです。

身長173cmの人がSOLARBAXを着用するとこんな感じ。

 

生産電力量は12W!

バックパック前面にあるソーラーパネルにより、日光があればいつでも充電できます!モバイル端末であれば、直射日光下で90~120分でフル充電可能。またパワーバンク(小型リチウムイオン電池)につなげば、太陽光発電ができない夜間等に、充電したパワーを利用できるようです。

ちなみに、太陽光パネルの発電性能を示す変換効率(面積あたりの出力数)は、SOLARBAXの場合22%! 現在、太陽光発電システムとして使用できる太陽光パネルの変換効率は、13%〜20%が主流と言われていますので、SOLARBAXの太陽光パネルは小さいながらもかなり効率良く発電できるパネルといえそうです。

 

毎日使うものだから使用感にこだわり

ソーラーパネルを中心に、両サイドにドリンクホルダー。充電中のモバイルやパワーバンクが邪魔にならないように、ポケットの中から充電用のUSB端子を取り出し、ポケットの中で充電できる設計。

パワーバンク・太陽光パネルに接続するUSBケーブル。発電時にLEDが点灯。

 

また、防犯ファスナーは内側に隠れる様に配置されているので防犯性抜群。太陽光パネル、生地ともに撥水加工されています。11インチ~15インチのノートパソコンを収納できる収納力も。

ファスナーは内側に隠れる仕様。
ノートパソコン収納ポケットあり。

 

気になる価格は?

クラウドファンディングサイトKickstarterで出資者募集中の現在、販売予定価格から33%引きの12,800円以上の出資でSOLARBAXが1つゲットできます。

 

まとめ

SOLARBAXの開発メンバーの1人、イタリア人デザイナーのマルコ・ディ・マイオさんは「SOLARBAXを持つことは『自分は環境問題に関心があるんだ!』というアイデンティティを示すものです。」と述べています。太陽光パネルを背負ってるとは思えないおしゃれなデザイン、かつ実用的、しかもエコなバッグ。世界に広まるといいですね!Kickstarterでの出資者募集期限は、もうすぐです!(2019年11月8日現在)


Comments are closed.