水拭きも1台でできるロボット掃除機「Qihoo 360 S7」

tag:, ,


現在クラウドファンディングサイトMakuakeで出資者募集中の「Qihoo 360 S7」(以下360 S7)は、海外市場(北米、欧州、韓国等)で、すでに高評価を得ているロボット掃除機です。この360 S7を開発したのはAI無人自動運転車の開発を手がける中国の奇虎360(Qihoo360)チーム。2019年12月1日から日本での販売を開始予定ということで、いったいどんなロボット掃除機なのか、気になりますね!

賢いロボット掃除機LDS+SLAM+モップクリーニングQihoo 360 S7 | https://www.makuake.com/project/qihoo360s/

 


 

360 S7のパーツに注目!

360 S7本体の重さは3.6kg 、幅/奥行 35cm、高さ 10cmの円形となっています。一見したところでは、他社のロボット掃除機と大差はない感じですね。

 

ただ、画像(↑)右端には水タンクが! なんと、360 SD7は、吸引清掃と同時に、水拭きもできるようです。 

水拭き禁止エリアの設定可能なので安心

 

また、360 S7のダストボックスは570mlとかなり大容量。水洗いもできます!

同じくフィルターも簡単に取り外しができ、水洗いできるとのこと。コスト削減に加えて、手軽にお手入れでき清潔な状態を保てます。また、お手入れのタイミングについては、アプリでいつでも確認することができます。

 

さらに、360 S7のローリングブラシはからんだ髪の毛も除去しやすいよう配慮された形状になっているのもうれしい。

 

自動運転車の技術を搭載

360 S7に搭載されているセンサーは、無人自動運転システムの開発で培った技術を活用したものだそうで、スムーズな走行が期待できそうですね!

この360 S7のスマート清掃の基になる技術は、LDS (Laser Distance Sensor=レーザー距離センサー)と、SLAM (Simultaneous Localization and Mapping=位置推定とマッピングの同時実行)

 

ロボット掃除機稼働中に、壁や家具にぶつかって傷がついたという話もよく聞きますが、360 S7の場合は衝突防止センサーと壁面センサーにより、ぶつかることなく、スムーズに走行できます。

壁面センサー作動中

 

マッピング性能とAIナビゲーションが秀逸

360 S7は、掃除する部屋を詳細にマッピングし、地図データを作成します。その地図データから間取り、障害物、段差等をAIを用いて分析し、清掃開始します。

 

さらに、アプリを使うことで、進入禁止エリアや水拭き禁止エリアの配置を設定できます(下図参照)。

 

ハイレベルな吸引力でも静音設計で安心

360 S7の吸引力は、他社のロボット掃除機と比較して高レベルの最大2200Paから静音モードの800Paまで4段階で調整可能です。

また、カーペットやフローリングなどを自動認識して吸引力を調整させる機能ももちろん搭載しています。

しかしながら、吸引力がハイパワーなら、それだけ音もすごいのでは?と心配になりますが、360 S7は静音設計対応済みで、フルパワー時でも乗用車内程度のノイズレベル(65 db)を実現しているとのこと。

 

スマートフォンアプリでできること

スマートフォンの専用アプリ(iOS/android対応)を使えば、以下の便利な設定ができます。
・スケジュールクリーニング(日時を指定してクリーニング予約を行う機能)
・リモートクリーニング(外出先から思いのままにクリーニングを実行させる機能)
・リアルタイムステイタス確認(ロボット掃除機の現在地、掃除エリア、電池残量等のステイタスを確認)
・RC mode (スマホでロボット掃除機をラジコン感覚で操作する機能)
・マップ切替(作成したマップデータを使用場所に応じて切り替える機能 1F/2Fの移動時)

 

気になる価格は?

現在クラウドファンディングサイトMakuakeで出資者募集中の360 S7は、販売予定価格から10,000円割引の47,800円の出資で1台ゲットできます。本稿執筆現在、応募締め切りまで残り3日です(2019年11月26日現在)!

 

まとめ

自動運転開発のノウハウを活かした技術が搭載されていることや、メンテナンスのしやすさ等、ロボット掃除機を選ぶ際に気になるポイントをきっちり抑えている感があります。また、1台で吸引清掃と水拭きの両方できるという点も見逃せないポイントです。水拭き専用のロボット掃除機も市場に出ていますが、吸引用と水拭き用のロボット掃除機を1台ずつ所有するとなるとかなり場所をとるので、360 S7 1台で済むなら大変助かります。


Comments are closed.