【レビュー】英会話学習アプリCamblyを体験してみました

tag:, ,


オンライン英会話「Cambly(キャンブリー)」は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど英語圏のネイティブ講師100%のアプリです。その講師数はなんと1万人以上!24時間365日レッスンを受講可能だそうです。このCamblyを実際に体験してみました。

 


 

Cambly使用方法

CamblyはPCの他、スマートフォンやタブレット等のモバイル端末でも受講可能です。(モバイル端末の場合は専用アプリのダウンロードが必要です。)

Cambly (iOS版)

 

まずはレッスンの予約から(↓)。予約時間は15分刻みで選択できます。時間帯ごとに予約可能な講師が表示されるのですが、その人数の多さに驚きです!他社のオンライン英会話では、ネイティブスピーカーの講師が少なく、予約が取りにくい印象があったのですが、Camblyではたくさんの講師の中から選べるのがうれしい!相性の良い講師を見つけられそうですね。
ちなみに、予約なしでも、思い立ったときに「待機中」の講師に直接コールし、レッスンを受けることも可能なようです。

Camblyの予約画面

 

レッスン開始

Camblyでは、別アプリを使用することなく、レッスンを受講できます。レッスン時にスカイプを使用するオンライン英会話が多いですが、Camblyでは別アプリを立ち上げるわずらわしさがありません。これは実際に体験してみて、想像以上に、ストレスフリーで使いやすいと感じました。

「カリキュラム」には、レッスンに使える教材が用意されている。

 

カメラはオンオフ切替えできますが、今回はオンにしてレッスンしてみました。ロンドン在住の先生でしたが、音声は終始途切れることなく、意思疎通するには十分な音質でした。しかしながら、画像の方は途中から画質が悪化し、先生の輪郭がかろうじて認識できる程度にまでなった時もありました。Camblyの場合は各講師がレッスン配信場所を選べるため、ネットワーク環境も異なるそうです。なので、その点もチェックしながら自分にとって最適な先生を探すとよさそうです。

 

レッスンの感想

15分間のレッスンでしたが、満足度がかなり高かったです。かつて、講師ばかりが話して自分は聞き役に徹して終わるという苦い経験があったので、今回のレッスン開始直後に「たくさん話せるように、たくさん質問してほしいです」と伝えました。その結果、たった15分間でかなりたくさん話せたと思います。
またオンライン英会話ではレッスン時間25分の設定が多いと思いますが、15分というのは集中力を切らすことなく、また「15分しかない」という多少の緊張感をもって臨めるので、非常にいい長さだと思いました。また、レッスン中に確認したい単語や表現が出てきた際には、テキストチャット(翻訳機能付き)もできるので便利でした。なお、全てのレッスンは録画されるので、しっかり復習できます。

 

まとめ

他社のオンライン英会話と比較して、登録講師数が多いので予約が非常に取りやすく、15分のレッスン設定も可能、予約なしでも受講可能、スカイプ不要と、このCamblyはとにかく使いやすく、英会話学習が長続きできそうなアプリだと思いました。
なお、2019年11月24日から11月30日まで、Camblyでは新規登録者を対象に1年プランの受講料が50%割引になる「ブラックフライデー・キャンペーン」を実施中のようです。


Comments are closed.