「分身ロボットカフェDAWN Ver.β」渋谷で2020年1月開催!

tag:,


分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」がカフェのサービススタッフとして働く「分身ロボットカフェDAWN Ver.β(ドーン・ヴァージョン・ベータ)」が、渋谷の「WIRED TOKYO 1999」で開催されます。2020年1月16日(木)〜1月24日(金)の期間限定。OriHimeの開発・提供元である株式会社オリィ研究所と、カフェ・カンパニー株式会社の合同企画で、今回が2回目。

 


 

OriHime(オリヒメ)とは?

「あらゆる人たちに、社会参加、仲間たちと働く自由を。」というヴィジョンのもと開発された分身ロボットOriHime。ALS等の難病や重度障害で外出困難な人々が、自分の分身としてOriHimeを遠隔操作で動かすことで、これまであきらめざるを得なかった社会参加を実現できます。

 

分身ロボットカフェとは?

今回が2回目となる「分身ロボットカフェ」*は、「動けないが働きたい」と思う人々の存在を広く知ってもらうこと、そしてその社会参加を妨げている要因をテクノロジーによって克服するモデル提示を目的としています。
*2019年12月に「WIRED SHIBUYA」(「100BANCH」1F)で実証実験済み。

 

カフェ・カンパニーが目指すもの

カフェ・カンパニー株式会社は、AIを用いた画像分析技術の導入等による「未来のカフェの在り方」や、外食産業での人材不足を解決するための働き方のデザインなど、新たなチャレンジに積極的に取り組んでいます。 OriHimeを活用することによって、あらゆる人々の社会参画を可能にし、働き方の可能性を拡張していくことを目指しています。

 

分身ロボットカフェDAWN 実施概要

【日時】
1月16日(木)〜1月24日(金)
12:00〜19:00
※お席は1時間 / 完全入れ替え制となります。
※最終入場 / L.O.は終了1時間前となります。
※下記日程は営業時間が異なりますのでご注意ください。
1月16日(木)14:00〜19:00 L.O. 18:00
1月17日(金)12:00〜18:00 L.O. 17:00

【会場】
WIRED TOKYO 1999
東京都東京都渋谷区宇田川町21-6 「Q-FRONT」7F

※店内の2〜4名様用テーブル3卓〜6卓(最大)が対象となります。

分身ロボットカフェDAWN 公式サイト
https://dawn2019.orylab.com/

 

まとめ

視覚と聴覚の重複障害者ヘレン・ケラーの名言「障害は不便だが不幸ではない」は20世紀の発言ですが、21世紀の現代社会においても、障害のある人々にとって不便なことはまだまだたくさんあるはず。テクノロジーによって、障害の有無に関わらず、誰もが自由に社会参加できるようになれば、より豊かで楽しい社会になりそうですね!

Source: PR TIMES


Comments are closed.