iPhone所有者の1割がApple Watch購入の可能性が高いと回答

tag:


UBS(スイスに本拠を置く金融機関グループ)の調査によると、
iPhone所有者のうち少なくとも10人中1人の割合で、
Apple Watchの発売後すぐ購入する可能性が「非常に高い」と
回答していることが分かりました。

まだ試着もしてないのに…

iPhone所有者の1割といえばあまり大したことのない数字のようですが、
実際は、発売後2,3ケ月で34億ドルの純利益に換算されるそうです!!

UBSアナリストのSteven Milunovichは、Apple Watchの最初の1年間での売上台数を2400万と予想。
ちなみに2013年の全フィットネス用デバイスの売り上げ台数合計が330万だったことと比較すれば、
Apple WatchによってウェアラブルマーケットでもAppleが優位の座を確保できそうです。

一方、スマートウォッチ購入予定者のうち37%がSamsung Gearを希望していることも明らかに。
また2015年初頭のApple Watch発売まで待つと回答しているのはたった25%。

Apple Watchの行方の予測は難しいですねー

source: Cult of Mac


Comments are closed.