食材がお買い得か一目で分かる新機能追加!「トクバイ」アプリ

tag:,


株式会社ロコガイドが運営する、チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」は、食材の“お買い得”をユーザーに知らせる新機能を、2020年2月3日(月)週より、順次提供することを発表しました。
今回の新機能によって、一部生鮮食品について、「トクバイ」独自に算出した食材の相場価格がアプリ画面上に表示され、その商品が本当にお買い得な商品かどうか一目でわかるようになります。
*今回の新機能は、iOSのみ対応。Androidへは順次対応予定。(2020年2月3日時点)

 


 

「トクバイ」アプリとは?

スーパーマーケットをはじめ、全国約5万店の小売店のチラシ・買い物情報を掲載している「トクバイ」では、「買い物を、かしこく、たのしく」することを目指し、日々の買い物に役立つ情報を届けています。

スーパー掲載数No.1チラシサービス(2019年3月末自社調べ)、利用者の約73%が食費節約を実感しているとのこと。

「トクバイ」アプリ(iOS版)

 

追加された新機能の詳細

相場価格の表示

今回追加された新機能では、過去「トクバイ」に投稿された約2,000万件の価格データをもとに、一部の生鮮食品について相場価格を算出し、表示します。ユーザーは、アプリ画面上で相場価格とチラシ掲載の価格とを比較することができ、“お買い得”な商品かどうかを判断することができます。

 

「トクバイおすすめ」ラベルの表示

トクバイが相場価格と掲載商品価格を比較し、お得と判断された商品に表示される「トクバイおすすめ」ラベル機能も追加されます。(ただし、店舗が貼付したラベルが優先して表示されるとのこと。)

 

お買い得レベル別の表示で分かりやすく

商品のお買い得度のレベルを2段階に分け、それぞれ異なるデザインで表示されます。

 

まとめ

食料品の1つ1つはそれほど高額ではないにしても、ほぼ毎日の支出となれば、少額の差であっても時がたてば大きな差額になるはず。消費増税によって、負担が増えたのは確かなので、今回の新機能を活用して、賢く節約に努めたいですね。

Source: PRタイムズ


Comments are closed.