天井に動画を簡単に投影できる!ポータブルプロジェクター「Atease」

tag:,


クラウドファンディングサイトGreenFundingで出資者募集中の「Atease」は、フルハイビジョン1080pの解像度で、きめ細やかな美しい映像を投影できるプロジェクターです。Ateaseの最大の魅力は、天井に映像を映して寝っ転がって見たいときに、さっと投影できること!

Atease

 

Ateaseの基本仕様

Ateaseを使えば、最大150インチの迫力ある大画面で鑑賞が可能になります。また、明るさは1000ルーメン(100 ANSIルーメン)で、室内を暗くできない場合でも映像を楽しめます。Wi-Fi / Bluetooth 4.0、HDMI、TFカードなどに対応しており、ミラーリングも簡単。

MicroSoft Office ドキュメント対応

動画とオフィスの切替えも簡単で、プロジェクターでのプレゼンテーションにもAteaseが活用できます。

 

独自の90度回転機能

プロジェクターを選ぶときには、操作が簡単なことが重要なポイントですが、このAteaseは、レンズ搭載部分を90度回転させられるので、壁にも天井にも簡単に投影させられます。一般的に、天井に投影する場合、機器本体を動かしてレンズを天井に向けるものがほとんどですが、Ateaseの場合、本体を動かす必要がなく、スムーズに投影位置を変えられます。

 

自動台形補正機能も搭載

さらに、自動台形補正機能によって、+/-40度以下のあらゆる歪みを1秒以内に自動調整します。手動でなく自動で補正されるのは便利ですね!

 

持ち運びもらくらく

ペットボトルを持ち歩くような感覚で、Ateaseを携帯できるようです。ちなみに、Ateaseは6000mAhバッテリー内蔵で最長3時間使用可能。キャンプやパーティーで使用するには十分な容量です。また、スマホのモバイルバッテリーとしても使用可能ということで便利です。

 

 

気になる価格は?

クラウドファンディングサイトGreenFundingで出資者募集中の現在、販売予定価格から44%割引の29800円~の出資で「Atease」を1台ゲットできるようです。発送は2020年5月の予定。

Ateaseのセット

 

まとめ

天井で動画を映し出せる機能は、大人はもちろん、小さい子供がいるご家庭でも楽しく活用できそうですね。インフルエンザやその他感染症等によって安静にしていなければならないときに重宝しそうです。また、持ち運びしやすい形状、大容量バッテリー内蔵に加えて、非常時にはモバイルバッテリーとしても使えるのも見逃せないポイントです。


Comments are closed.