IT用語集(クラウド関連)

tag:


SaaSとは

SaaS(Software as a Service:「サース」または「サーズ」)とは、ソフトウェアの提供者(サーバー)で稼働しているソフトウェアを、利用者(クライアント)側に導入することなく、インターネット等のネットワーク経由で、利用者がサービスとして利用できる状況のこと。
SaaSを導入するメリットは、サービス導入までの納期の短縮や、利用者側での設備投資の削減による利用料金のコストダウンが挙げられる。一方、デメリットは、自社構築と比べて、ソフトウェアのカスタマイズの自由度が低いことが挙げられる。
SaaSとASP(Application Service Provider)の違いについては、両者は本質的には同じであるが、諸々の技術の発展により、ASPの欠点を解消したものがSaaS。

関連記事:「新型肺炎」関連情報タブと「国内感染状況マップ」を速報ニュースアプリ「NewsDigest」で公開開始


Comments are closed.