家で飲み会を楽しめる「たくのむ」がスマートフォンに対応

tag:, ,


桜が見ごろを迎える今日この頃ですが、花見や歓送迎会といった宴会を自粛している方も多いはず。新型コロナウィルスの感染拡大防止のためやむをえないとはいえ、このままの状態では、やり場のないストレスによって他に悪影響が出るかもしれませんね。 そんななか、2020年3月28日にリリースされたばかりの「たくのむ」は、感染の心配なく、家で宴会の雰囲気を楽しめるサービスです。今回、スマートフォンに対応し、より便利になったようです。

 


 

以下、メーカー発表文の内容を掲載しています。(配信元:1010株式会社) 

オンライン飲み会サービス『たくのむ』スマートフォンに対応いたしました

1010株式会社2020年3月30日 14時29分

1010株式会社(東京都新宿区、代表取締役: 清瀬史)が2020年3月28日にリリースしたオンライン飲み会サービス『たくのむ』( https://tacnom.com )は、スマートフォンに対応いたしました(推奨環境 iOS13.0以上 Android10以上 )。

 

『たくのむ』とは

離れた場所にいても飲み会ができる、無料オンライン飲み会サービス。サービス利用にアカウントを作成する必要がなく、URLを共有するだけで誰でも簡単にオンライン飲み会を開催することができます。
現在、新型コロナウィルスによる外出自粛の影響から、飲食店での飲み会ができない状況となっており、既存のオンライン会議ツールを活用して、オンラインで飲み会をする方が急増しております。『たくのむ』は、そのような方々がもっと簡単に誰でも楽しくオンライン飲み会が開催できるサービスです。

 

『たくのむ』の特長

『たくのむ』は、他のオンライン会議ツールとは異なり、オンライン飲み会に特化したサービスです。そのため、既存のオンライン会議ツールではありがちな、参加者全員がアカウントを作成しないと利用できない、参加者同士のアカウントを交換しないとサービス利用開始できない、有料アカウントでないと利用時間が限られてしまうなどといった制限は一切ございません。

また、今後実装予定の機能ですが、自分だけでなくオンライン飲み会参加者にお酒や食事を届けることができる出前機能など、オンライン飲み会ならではの機能も次々に開発して参ります。
 

 

今回の対応内容

以前の『たくのむ』ではPCからのご利用のみ可能となっておりましたが、今回の対応により、スマートフォンでもご利用可能となりました。
スマートフォンの推奨環境は、iOS13.0以上 Android10以上となります。 

 

今後の展望

4月上旬までを目処に、出前を注文できる機能、飲み会の終了時間を設定できるタイマー機能、飲み会中に自動で撮影された写真を閲覧できるアルバム機能など、オンライン飲み会をより充実させる機能を開発して参ります。 『たくのむ』は、家にいても好きな人と楽しく話してほっと元気になれる社会を目指します、是非お楽しみください。

新型コロナウイルス蔓延の被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げると共に、事態の一刻も早い回復を願っております。 

会社情報

たくのむ:https://tacnom.com/
1010株式会社:https://storys.jp/corporate
1010株式会社とは、累計部数120万部の「ビリギャル」を生んだ 人生体験談投稿サイト 『STORYS.JP』 、人生の体験談を時系列で記録していくライフログサービス『crono』を開発・運営するスタートアップ企業。時代を超えて人の物語がまた別の人の物語を支える世界を目指します。

代表取締役 清瀬 史 

Source: PR TIMES

まとめ

新型コロナウィルスの終息までかなりの長期戦を覚悟しなければならないようなので、自粛という名のもとに我慢の連続では、長続きできないはず。「たくのむ」のように、精神的なケアをサポートしてくれるサービスの登場を期待したいところです。


Comments are closed.