ドローンレースが気軽に体験できる「スカイファイトカフェ銀座」6月5日オープン!

tag:,


 2019年11月、東京モーターショーにて、日本初となるFAI公認ドローンレース『FAI Drone Tokyo 2019 Racing & Conference』が開催されました。FAIランキング上位の海外選手勢を撃破し、「日本最速の男」と呼ばれる岡聖章(おか たかふみ)選手が世界一に輝き、大いに盛り上がりました。ちなみに2019年時点で、ドローンレースの競技人口は日本国内では約5000人、世界ではすでに100万人を超えると推計されています。

 このようにドローンレースは、日本でも注目されつつあります。そんな中、気軽にドローンレースを体験できるカフェが2020年6月5日にオープンするようです!

 


 

世界初!ドローンレースと飲食を楽しめる「スカイファイトカフェ銀座」が6月5日(金)よりオープン! 

~有楽町駅から徒歩4分新感覚の参加型エンタメスポット~

株式会社ドローンネット 2020年6月2日 11時00分

 ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(本社:東京都千代田区、 代表取締役:村上一幸)は、誰もが自由にドローンレースと飲食を楽しむことができる新感覚の参加型エンタメスポット「スカイファイトカフェ銀座」を6月5日(金)マロニエゲート銀座3 4Fにオープンします。店舗ではドローンレースに加え、ドリンクや軽食も一緒に楽しめる他、ドローン操縦技術が習得できる「ドローンスクール」、各種ドローンやグッズが購入できる「スカイファイトストア」が集結しており、「楽しむ・学ぶ・集まる・手に入れる」を全て叶えます。

世界初となるドローンレースカフェは、誰もが自由にドローンレースと飲食を楽しむことができる新感覚の参加型エンタメスポットです。 アマチュア無線資格やドローンパイロット資格等を一切持っていなくても、いつでも好きな時にふらっと訪れてドローンレースを楽しむことができます。


店舗では、コーヒーや紅茶やソフトドリンクの他に、ビール等のお酒を飲むことができるので、学校や仕事帰りにお茶をしに行く感覚、飲みに行く感覚でご利用いただけます※。ドリンク1杯やフード1品につき、ドローンレースに1回参加できるチケットが付いてくるので、カフェの利用と合わせてドローンを気軽に楽しめます。

カフェスペースでは最大50名様まで飲食が可能となっており、予約をすることができるで、団体でもご利用も可能です。(要予約)


※ 日本の航空法では、2019年6月13日以降、飲酒中および飲酒後のドローン操縦は、屋外では禁止されています。違反した場合は厳しい罰則が与えられます。
 ドローンネットが運営するスカイファイトカフェ銀座は、完全屋内型の店舗となっています。
 

 

「スカイファイト」オープン店舗概要


<「スカイファイトカフェ銀座」 概要>
・店名       :「スカイファイトカフェ銀座」
・オープン日    :2020年6月5日(金)
・場所       :東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座3 4F
・営業時間     :11:00〜21:00
          (※当面の間11:00~19:00の営業とさせて頂きます。)
・定休日     :元日
・お問い合わせ    :03-5579-9066
・備考        :予約無しで来場可能
・駐車場情報   :79台
           (合計金額が3,000円(税込)以上で1時間無料、5,000円(税込)以上で2時間無料)
・URL      :https://drone-skyfight.com/cafe/

 

「スカイファイトカフェ銀座」の主なサービスメニュー

<プレミアム会員> URL:https://drone-skyfight.com/premium-lp/

<ドローンストア> URL:https://www.skyfight-store.jp/
<ドローンスクール>URL:https://drone-skyfight.com/studio/
<ドローンレース> URL:https://drone-skyfight.com/race/
 

 

「スカイファイト」ポータルサイトの概要


<ポータルサイト>
・コンテンツ内容:新感覚・新体験の『参加型エンターテインメント』オンライン対戦型ドローンレース「スカイファイト」。全国のドローンレースの最新情報も随時更新。
https://drone-skyfight.com/

<株式会社ドローンネット 会社概要>
株式会社ドローンネットは、 『ドローンと共存する未来社会を創ろう』 をミッションとする、ドローンベンチャー企業です。
代表者   :村上一幸
所在地   :東京都千代田区麹町4-3-29 VORT 紀尾井坂ビル1階
設立      :2017年3月
資本金   :595,693,300円(資本準備金含む)
ホームページ: https://drone-net.co.jp/
事業内容  :株式会社ドローンネットは、2017年3月にドローンとIT技術とを融合させたニュービジネスを牽引する企業として設立。「流通事業」「研究開発事業」「メディア事業」「エンタメ事業」「クラウドソーシング事業」の5つの事業を通じ、ソフトウェア、技術者育成、卸売流通、小売など広範に渡るビジネスを手掛けるドローンベンチャー企業です。

<その他関連サイト>
■「スカイファイトTV」&「スカイファイトラジオ」紹介ページ
https://drone-skyfight.com/channel/

■SKY FIGHTサポーターズ
https://apps.appmachine.com/4843AI

■オンライン事業説明会
https://drone-net.co.jp/online-business-briefing/

Source: PR TIMES

まとめ

 ドローンレースは老若男女が同じ土俵で戦えるスポーツでありながら、他では味わえない興奮と迫力が体験できます。しかしながら、興味はあっても、なかなか始められない人も多いはず。「スカイファイトカフェ銀座」を皮切りに、手軽にドローンを体験できるカフェが続々オープンして、みんなで参加できるようになると一気に人気スポーツになるように思います!ちなみに、冒頭でご紹介した「FAI Drone Tokyo 2019 Racing & Conference」の2位から4位は、日本の10代の選手が占めています。今後ますます日本のドローンレースがレベルアップし、注目が集まりそうですね!


Comments are closed.